2017.06.27

KaoPoK Bookbinding

ちいさな贈りもの

手製本作家のKaoPoK Bookbinding 原田薫さんにご用途をおしえていただきました。

用紙
箱 本体
ビオトープGA-FS マロン 四六判Y目 90kg

箱 タイトル
TS-1タントセレクト R-5 四六判Y目 100kg

ノート 表紙 Secret Belgian Binding
NTスフール 焦茶  1070×788 mmY目  T-100

ノート 表紙 Case-binding accordion
スタードリーム-FS アンティークゴールド 720×1020mmT目 88kg

ノート 表紙 Long stitch binding
コルドバ マルーン 四六判Y目 200kg

ノート 本文 共通
アラベール ナチュラル 四六判Y目 70kg
用途
製本作品
選んだ理由
クラフトフェアまつもと2017の出展作家による、クラフトステーションギャラリー展に出品した作品です。テーマが「てのひらに」ということで、手のひらに乗せて可愛いものを想像し、チョコレートに見立てたノートを作りました。

いろいろなチョコレートを素材の風合いで表現出来たらと、手触りと質感に違いがあり、高級感のある3種類の紙(NTスフール・スタードリーム-FS・コルドバ)を表紙に使い、本文には柔らかい色合いのアラベールを使用。3種類の製本法で綴じています。箱にはそれぞれの紙と相性も良く、引き立ててくれるビオトープGA-FSを使っています。(KaoPoK Bookbinding 原田薫さん)
印刷加工
手製本
デザイン・制作
KaoPoK Bookbinding 原田薫

関連記事

NK craft 菊地七夢

ペーパークイリングでデコレーション『父の日のプレゼントボックス』

やまもとえみこ

『切り紙でつくる食の歳時記』収録作品

田中千絵

『紙と日々、つながりを手作りする楽しみ』収録
その日の気分で変えるブックカバー