2017.08.04

対馬デザイン事務所

『HIROSHIMA APPEALS POSTERS 1983-2017』

広島に拠点を置く対馬デザイン事務所の代表 対馬 肇さんに、ご用途をおしえていただきました。

用紙
表紙  ハンマートーンGA  黒 四六判Y目 170kg
本文  ヴァンヌーボVG スノーホワイト 菊判Y目 73kg
カバー ヴァンヌーボVG スノーホワイト 菊判T目 90.5kg
帯   クラシコトレーシング-FS A判T目 57.5kg
用途
「ヒロシマ・アピールズ」ポスター20作品記念カタログ
選んだ理由
ハンマートーンGA。この紙の、凸凹感が非常に滑らかで自然な感じで広がっている質感がとても好きです。過去に何度かパッケージデザイン等に使った事があったのですが、箔押しをすると紙の質感と箔押しとの相性がよく映えます。今回は表紙に使いました。カバーの上部カットすることにより、表紙が表に飛び出すデザインにしました。それは、この紙の質感をみせたかったからです。

次に表紙カバーですが、風合いのある紙で印刷のノリが非常に良い、ヴァンヌーボVGを選びました。くろいお弁当箱の写真を撮ったときに、まっくろになったお米の隅々まで見せたいと強く思いました。それを印刷で忠実に再現できる紙は、ヴァンヌーボしかないと思いました。

帯にはクラシコトレーシング-FSを使い、HIROSHIMA APPEALS POSTERS 1983-2017の文字が浮き出るように設計しました。

最後に本文の紙ですが、こちらにもヴァンヌーボVGをチョイスしました。印刷再現性はもちろんですが、各ページにニス加工をほどこしてます。紙の風合いは落とさずきれいに印刷される紙はこれしかないし、安定した絶対的信頼をもってこの紙を使いました。

『HIROSHIMA APPEALS POSTERS 1983-2017』は、言葉を超えて「ヒロシマの心」を訴えるポスターキャンペーン「ヒロシマ・アピールズ」のポスター作品を収録したカタログです。亀倉雄策さんの“燃え落ちる蝶”、からはじまり20作品目となる原研哉さんの“HIROSHIMA APPEALS 2017 キノコ図”までの作者の制作意図やプロフィールなどをまとめたものとなってます。各ページ英訳も入り、GRAPHIC DESIGN IN JAPANを世界へ発信する一冊となってます。(対馬 肇さん)
印刷加工
オフセット印刷+ニス
アートディレクション・デザイン
対馬デザイン事務所 対馬 肇
書籍情報
『HIROSHIMA APPEALS POSTERS 1983-2017』

企画・編集 (公社)日本グラフィックデザイナー協会 広島地区
発行 2017年7月23年 増補改訂版 第1版
定価 1,080 円(税込)
購入 JAGDA ONLINE SHOP
関連イベント

「KENYA HARA GRAPHIC DESIGN EXHIBITION 原研哉展」

会期
2017年7月24日(月)~8月20日(日) 10:30~19:30(最終日17:00まで)
会場
オリエンタルデザインギャラリー
広島県広島市中区田中町6-10 オリエンタルホテル広島内 1F
TEL 082-240-9463
概要
原 研哉氏による「ヒロシマ・アピールズ」2017年版ポスター
「HIROSHIMA APPEALS 2017 キノコ図」がご覧いただけます。
詳細
オリエンタルデザインギャラリー

関連記事

小学館

『ぺぱぷんたす』

Book & Design

『Detail in typography』日本語版
『ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方』

東洋経済新報社

『執行役員制度(第五版) 』浜辺 陽一郎 (著)