2017.11.14

永岡 綾

NOTEBOOK & SCRAPBOOK
『週末でつくる紙文具展』セミオーダーサンプル

編集者・文具プランナーの永岡 綾さんにご用途をおしえていただきました。
(Photo:永岡 綾) 

用紙
NOTEBOOK
表紙 GAファイル グレー 四六判Y目 450kg ほか
本文 NTラシャ 白・にぶ青 四六判Y目 100kg ほか

SCRAPBOOK
表紙 里紙 銀 四六判Y目 100kg ほか
見返し(内貼) NTラシャ くち葉 四六判Y目 100kg ほか
本文 色上質 銀鼠 四六判T目 特厚口 ほか
用途
紙文具
選んだ理由
文具メーカー・マークスの直営店「マークスタイルトーキョー 表参道ヒルズ店」にて、私の著書『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)に登場する作品の展示を開催中です。同展では、限定文具のNOTEBOOKとSCRAPBOOKなどのセミオーダーを承っています。

NOTEBOOK
糸かがりのノートは、表紙のGAファイルと本文のNTラシャの色をお選びいただけるものにしました。GAファイルを表紙にすることで、ソフトカバーよりはしっかりとしていて、ハードカバーよりは軽やかな、独特の仕上がり感になりました。素朴な表情とぬくもりのある手ざわりも気に入っています。本文のNTラシャは、2色を交互に使って小口(断面)がしましまになるようにしてみました。色合わせによってイメージが大きく変わります。文字を書くにも、絵を描くにも、切り貼りをするにも、さまざまなノートの使い方に対応してくれるところが魅力。さらに、色数が豊富なので、セミーオーダーを楽しんでいただくには最適でした。

SCRAPBOOK
ハードカバーのスクラップブックは、ちょっとめずらしいと思います。表紙に使ったのは和紙のようなテクスチャーの里紙。背つぎに使っているブッククロスとの相性がとてもいいように思います。表紙の内貼にはNTラシャを選びました。セミオーダーでは、里紙とNTラシャの色の組み合わせも楽しんでいただけたらと思っています。本文は紀州の色上質です。市販のスクラップブックの台紙は黒や未晒クラフトがほとんどなので、銀鼠もお選びいただけるようにしてみました。明るいイメージの写真が多い方におすすめですよ。(永岡 綾さん)
デザイン・制作
永岡 綾
関連書籍
『週末でつくる紙文具』
書く、整理する、保存する ― 目的別・30種類のつくり方

著者 永岡 綾
発行 グラフィック社
発売 2017年7月10日
定価 1500円+税
詳細 グラフィック社
関連イベント

『週末でつくる紙文具展』

会期
2017年11月11日(土)~11月20日(月) 11:00~21:00(日曜のみ20:00まで)
会場
マークスタイルトーキョー 表参道ヒルズ店
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB3F
概要
『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)に登場する作品の展示。GINZA SIXにて開催された同展ではご紹介しきれなかった作品の展示に加え、限定文具のセミオーダー受注も行われます。

※セミオーダーは、店頭の素材サンプルから紙やブッククロスを選択。永岡氏により一つひとつ手製本で制作され、12月中旬〜下旬の仕上がり予定。
詳細
グラフィック社

関連キーワード

シェアする

関連記事

婦人之友社

表紙画コレクションXXV アートカレンダー 2018 川端龍子

株式会社テイ・デイ・エス

Re+g Triangular (リプラグ トライアングラー)

株式会社 松井美藝堂

月の満ち欠け卓上カレンダー