2018.02.05

田中千絵

年賀状

グラフィックやイラスト、プロダクト、アートなど幅広い分野で活動を行う田中千絵さんにいただいた年賀状をご紹介します。
※竹尾 見本帖本店2Fで開催中の「クリエイター100人からの年賀状」展vol.13にて実物をご覧いただけます。

用紙
アラベール  スノーホワイト 四六判Y目 200kg
用途
年賀状
選んだ理由
年賀状は干支ものが多いですが、今年はそういう伝統的なモチーフから離れて、プレートの朝ごはんを新年に掲げました。テーブルについた瞬間に出てくる朝食。一緒に食べてるようなイラストレーションにしました。

用紙はアラベールを選びました。素直な発色と自然な質感が好きなので、プライベートな印刷物で一番選ぶ確率の高い紙です。特に、スノーホワイトは白が綺麗なので、色を載せない紙地を効果的に見せたいときにも重宝しています。今回は背景をグレーで落ち着いた雰囲気にして、目玉焼きの白を優しいアラベールの白で強調しています。とても気に入っています。

千里の道も一歩から。
毎日のごはんで体を整えて、充実の毎日を送りましょう。
素晴らしい一年になりますように。
(田中千絵さん)
印刷加工
オフセット印刷 4色
デザイン
田中千絵 (Chie Tanaka)
関連イベント

グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史

会期
2018年1月23日( 火)~ 2月22日( 木) 11:00~19:00 日曜・祝日休館
会場
クリエイションギャラリーG8
東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
概要
雑誌『アイデア』(誠文堂新光社)を手がかりに、現代グラフィックの第一線で活躍するデザイナー13名が、それぞれの視点から20世紀日本のグラフィックデザイン史を概観、注目されるべきと考える作品や人物、出来事を提示する展示。また、会場には『アイデア』の総バックナンバーをはじめ、47組のデザイナーたちが幅広い年代から選書したデザイン関連書ライブラリを併設。田中千絵さんも選書ライブラリデザイナーとして参加。

主催 クリエイションギャラリーG8
企画 室賀清徳、後藤哲也、アイデア編集部
構成 橋詰宗、加藤賢策、大原大次郎
詳細
クリエイションギャラリーG8 公式サイト

関連キーワード

シェアする

関連記事

Yutaka Kikutake Gallery

年賀状

r.p.mデザインスタジオ

POP-UP式年賀状

株式会社 松井美藝堂

年賀状