2018.07.02

neneroro accordion repair service

ペパニカ

アコーディオンの販売や、修理、調律を行っているneneroro accordion repair serviceさんに、ご用途をおしえていただきました。

用紙
全て里紙 四六判Y目 100kg

2枚目の写真
手前の左から 白、なのはな、柿、うり
奥の左から やなぎ、あずき、梅、りんどう

上記以外に下記の限定色もあり。
鼠、からし、あんず、紺、すすき
用途
アコーディオン
選んだ理由
じゃばらの形状を作り、伸縮の動きを繰り返すという独特の使い方なので、いろいろな紙で試作品をつくり1才と3才の児童に与え、半年の耐久テストをした結果、里紙は穴は空きましたが唯一破れなかったので採用しました。その後1年経過しましたが破れてはいません。 (neneroro accordion repair service 岡田路子さん)
印刷加工
活版印刷
デザイン、制作
構造デザイン
neneroro accordion repair service

ロゴ、パッケージ
paragram
販売店、価格
紙の温度
2,700円(税込)
関連サイト
ペパニカ
関連イベント

「紙博 in 京都 vol.2」

会期
2018年7月14日(土)、15日(日)
会場
京都市勧業館みやこめっせ第3展示場A面
詳細
公式サイト

関連キーワード

シェアする

関連記事

こぐま工房

HIKTORUNE(ヒクトルーン)

来民渋団扇カキイロ

竹団扇

idograph

miura NAIL CLINIC 2018夏のディスプレイ