2015.10.26

アトリエここるぴあ

卓上カレンダー

名古屋の個人工房「アトリエここるぴあ」で和紙を漉き、その紙を使って本や照明など制作されている佐治直子さんにご用途をおしえていただきました。

用紙
カレンダー・表紙ラベル・表紙裏面
ロベール ホワイト 四六判Y目 90kg 
見返し
里紙 桜 四六判Y目 130kg
用途
カレンダー
選んだ理由
「ロベール」のしっとりした上品な質感と色合いが、表紙の柿渋の色ともなじみました。 表紙のラベル部分にも使用しています。裏面の白紙部分にも使用しており、その部分にはその月に見つけた花を押し花にして貼ったり、特別な言葉などを書き加えたりして、一冊の本に仕上げるように使っていきたいと求められた方もいらっしゃいます。表紙とカレンダー部分をつなぐ1枚には、優しい色合いの「里紙」の桜色を選びました。(アトリエここるぴあ 佐治直子さん)
印刷加工
カレンダー インクジェット出力(顔料)
(インクジェット専用紙ではございません。ご自身の責任の範囲でご利用ください。)
表紙 和紙手漉き、柿渋染め
デザイン・制作
アトリエここるぴあ
販売店
iichiCreemaハンズギャラリーマーケット

関連キーワード

シェアする

関連記事

IF OFFICE

総統府建築百年記念切手フォルダ

宇平剛史

YUIMA NAKAZATOのインビテーションと紙製ファイル

Graphic Thought Facility

Gagosian Gallery 展覧会図録