2015.11.16

MASAZIRO

ボウタイのパッケージ

京都の町家や奈良の商家にひっそりと所蔵された、100年以上前の美しい着物や古布を素材としたボウタイを作られているMASAZIROさんに、ご用途をおしえていただきました。

用紙
アートドリープ・リズム 四六判Y目 35.5kg
用途
ボウタイを優雅に優しくつつむ紙
選んだ理由
MASAZIROの拘りのボウタイを優しくつつみ、しかもMASAZIRO個性が生きる紙を探していた時に出会いました。
実は、ある人から「竹尾の紙がいいよ」と教えられたのがきっかけでした。早速、Webサイトを見ていたのですが、やはり実物の質感など手に取らないと解らないことがありましたが、制作までの時間がなかったので思いきって、お電話を差し上げて、用途をお話しし、ご担当の方から親切に何種類かご提案いただきました。その中でも「アートドリープ・リズム」は何か不思議に「ピンとくる」ものがありましたので、早速注文させていただきました。
結果、大正解で、とても優雅で優しい雰囲気をもった紙で、まさしく、「MASAZIROの拘りのボウタイ」を包むにふさわしいものでした。(MASAZIRO 大西正道さん)
デザイン
MASAZIRO 大西正道
販売店
MASAZIROのボウタイWeb-shop

関連キーワード

シェアする

関連記事

IF OFFICE

総統府建築百年記念切手フォルダ

宇平剛史

YUIMA NAKAZATOのインビテーションと紙製ファイル

Graphic Thought Facility

Gagosian Gallery 展覧会図録