2016.03.14

造本見本帳

『綴じ見本帳』 タトウ

太田泰友さん(ブックアーティスト)と加藤亮介さん(デザイナー)によるプロジェクト造本見本帳さんに、ご用途をおしえていただきました。(Photo: Riko Okaniwa)

用紙
気包紙U ディープラフ L判Y目 215.5kg
用途
タトウ
選んだ理由
造本見本帳の作品「綴じ見本」を収録した本『綴じ見本帳』。その本文を収めて保護するためのタトウに、この紙を用いました。タイトルを深めの箔押し・空押しで入れており、押された部分と紙の質感にコントラストを出すため、「気包紙U ディープラフ」を選びました。(太田泰友さん)
印刷加工
箔押し、空押し
デザイン
造本見本帳(太田泰友+加藤亮介)

造本見本帳とは?
太田泰友(ブックアーティスト)と加藤亮介(デザイナー)による、造本の面から〈物質としての本〉の可能性を追求するプロジェクト。様々な造本の要素を抽出し、〈見本〉という形をとった作品を制作している。これまでの主な出展に、21_21 DESIGN SIGHT 企画展「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」(2015年、東京)、「TAKEO PAPER SHOW 2014 "SUBTLE"」(2014年、東京)などがある。
関連イベント

造本見本帳 『綴じ見本帳』の綴じ

会期
2016年3 月1日(金)~3月18日(金) 7:00~26:00
会場
代官山 蔦屋書店 2号館1階ブックフロア
詳細
代官山 蔦屋書店 ウェブサイト

関連キーワード

シェアする

関連記事

IF OFFICE

総統府建築百年記念切手フォルダ

宇平剛史

YUIMA NAKAZATOのインビテーションと紙製ファイル

Graphic Thought Facility

Gagosian Gallery 展覧会図録