2016.11.17

太田泰友

Book-Composition

ブック・アーティストである太田泰友さんにご用途をおしえていただきました。

用紙
サガンGA ロイヤルブルー 四六判Y目 
サガンGA ジェードグリーン 四六判Y目 100kg
サガンGA サックスブルー 四六判Y目 100kg
サガンGA エアリーピンク 四六判Y目 100kg
サガンGA シトロン 四六判Y目 100kg
サガンGA 黄色 四六判Y目 100kg
サガンGA 赤 四六判Y目 100kg
サガンGA あい 四六判Y目 100kg
サガンGA 極紫 四六判Y目 100kg
ロベール ナチュラル 四六判Y目 180kg
用途
ブックアート作品

“Book-Composition”
本を空間に配置するようにして作られた太田泰友の作品。壁に本を埋め込み、その本の一部分だけが見えているように額の中で構成されている。物体としての本の存在価値を追究する制作活動の中で、2016年に新しいシリーズとして制作が開始された。
選んだ理由
2016年より制作を開始した “Book-Composition” という作品のシリーズに、サガンGAを使わせていただいています。
サガンGAの紙の質感はもとより、色の美しさに惹かれて選びました。作品の中で、複数の色を組み合わせることも多いのですが、サガンGAの色は個々に美しいだけでなく、組み合わせてもその魅力を発揮するので、好んで使わせていただいています。(太田泰友さん)
デザイン
太田泰友
関連イベント

太田泰友ブックアート展

会期
2016年11月16日(水) - 22日(火)
10:30 -20:00(但し、最終日は18時終了)

ギャラリートーク:
太田泰友 × 篠原誠司(美術批評家)
「ブックアートの世界」
11月19日(土)15:00 – 15:30
会場
伊勢丹 新宿店 本館5階 アートギャラリー
概要
新進気鋭のブックアーティスト太田泰友、日本での初個展。
本の形式をとったオブジェともいえる美術作品、ブックアート。
日本とドイツを拠点に活動しているブックアーティスト太田泰友は、ブックアートの歴史が脈々と受け継がれるドイツにおいても新進気鋭の作家として注目を集め、その作品は欧米のパブリックコレクションとしても多く収蔵されています。
日本国内で初個展となる本展では、ヨーロッパで発表されてきた作品と新作を展示販売いたします。
詳細
伊勢丹 新宿店 本館5階 アートギャラリー ウェブサイト

関連キーワード

シェアする