2019.09.19

長澤昌彦

『トットリッチ』装幀

グラフィックデザイナーの長澤昌彦さんに、ご用途を教えていただきました。

用紙
カバー
NTラシャ グレー50 四六判Y目 100kg

表紙
NTラシャ はなだ 四六判Y目 100kg

見返し
キクラシャ ひまわり 菊判Y目 69.5kg ※2014年7月「NTラシャ」へ統合


玉しき さしこ ゆき 四六判Y目 70kg
用途
書籍
選んだ理由
私が装幀をした『トットリッチ』は「夜とも朝ともいえない時間に聞こえた鳥の鳴き声」を最小限の図形と文字で構成した。NTラシャの豊富なラインナップからグレー50をカバーに選び、ホワイトとシルバーの印刷により様々なグレーの色合いを実現した。丸背の表紙にはNTラシャから青みのあるグレーのはなだを選び、時間の経過を暗示している。鮮やかな黄色の見返しと花布は、空に射す明るい光の輝きを表現し、読者の意識の覚醒を促す。扉に使用した玉しきはべールのように美しい。(長澤昌彦さん)
印刷加工
カバー  オフセット特色3C印刷
表紙、扉 オフセット特色1C印刷
受賞歴
2014年 「世界で最も美しい本コンクール」栄誉賞
2013年 「第47回造本装幀コンクール」日本印刷産業連合会会長賞
収蔵
German Museum of Books and Writing
書籍情報
『トットリッチ』 

2012年10月1日発行
著者:岡田ユアン
装幀:長澤昌彦
発行:土曜美術社出版販売
印刷・製本:モリモト印刷
定価:2,000円+税

関連キーワード

シェアする

当社では、当ウェブサイト(takeopaper.com)を快適にご利用いただくため、また、当サイトがどのように活用されているかを当社で詳しく把握するためにCookieを使用しています。「同意する」ボタンを押していただくか、引き続き当サイトをご利用いただいた場合、上記の条件に同意いただいたものと見なします。Cookieの取り扱いについては、「お客様の個人情報のお取り扱いについて」にも記載されていますのでご参照ください。