2022.01.19

松田行正

書籍『BAUHAUS HUNDRED 1919–2019 バウハウス百年百図譜』

造本デザインをご担当された松田行正さんにおしえていただきました。

用紙
帯:アラベール-FS ウルトラホワイト 四六判Y目 110kg
表紙、見返し、別丁扉:タント I-60 四六判Y目 100kg
用途
書籍
選んだ理由
バウハウス本ということで「光と白」をテーマとしました。そこで、いちばん光り輝くタントの蛍光イエローI-60(表紙、見返し、別丁扉)と、白く輝くアラベール-FS ウルトラホワイト(帯)を使い、「発光する本」をめざしました。そのために上製本の芯ボールを通常のグレーではなく白くして、少し透けても濁らないようにしました。(松田行正さん)
印刷加工
小口染め(蛍光イエロー)
三永印刷株式会社
書籍情報
『BAUHAUS HUNDRED 1919–2019 バウハウス百年百図譜』
著者 伊藤俊治
造本デザイン 松田行正
本文デザイン 倉橋弘
仕様 A5判変型、角背上製本、264ページ
発行 牛若丸/マツダオフィス
発売 Book&Design
定価 3,960円(税込)
ISBN 978-4-909718-05-1 C3070

詳細情報 Book&Design
直販サイト Book&Design オンラインショップ

関連キーワード

シェアする

当社では、当ウェブサイト(takeopaper.com)を快適にご利用いただくため、また、当サイトがどのように活用されているかを当社で詳しく把握するためにCookieを使用しています。「同意する」ボタンを押していただくか、引き続き当サイトをご利用いただいた場合、上記の条件に同意いただいたものと見なします。Cookieの取り扱いについては、「お客様の個人情報のお取り扱いについて」にも記載されていますのでご参照ください。